アラフォー美肌ブログ

シミを作らせないための予防法とシミを消す方法

気がついたら肌にシミがポツンと増えていたということはありませんか。

 

シミはいったんできたら薄くするのが大変ですから、作らないようにしっかり予防対策をしておくのが大切です。

 

シミだけでなく紫外線は肌を老化させてしまって、乾燥やしわ、くすみやたるみなどを起こしてしまいます。

 

普段から紫外線対策をしておくことで、シミを予防して若々しい肌を保つのに役立ってくれます。

 

定番の日焼け止めを使ったり、日傘や帽子などでしっかり紫外線を防ぐようにしましょう。

 

また、シミ対策に重要なのは保湿です。

 

肌にはバリア機能が備わっていて、これが弱くなることで紫外線が肌に入り込みやすくなります。

 

バリア機能が弱くなるのは肌が乾燥している時で、角質などの乱れが起きていてそこから紫外線が入り込んで来ます。

 

夏は汗や皮脂が多く出てベタつきが嫌なので化粧水だけでスキンケアを済ませている方は、自分では気が付かないうちに肌が乾燥しています。
暑い夏の外気は肌の水分を奪ってしまいますし、室内のエアコンは肌の乾燥を加速させてしまいます。

 

夏でもしっかり保湿を重視して、美容液や乳液などで保湿してあげましょう。

 

紫外線を入り込みにくくするためにも、肌表面の角質をきれいな状態に保っておくのがポイントです。

 

できてしまったシミは飲み薬で消そう!

どれだけ紫外線対策をしていても、少なからず紫外線のダメージは受けてしまいます。

 

そして、長年蓄積された隠れシミがある日突然肌表面に現れてしまいます・・・

 

シミはできてしまうとそう簡単には取れません!美白化粧品でシミが取れると勘違いしている人も多いみたいですが、美白化粧品ではシミは消えないのでご注意ください。

 

ギ泊化粧品に配合されている美白成分は、紫外線のダメージを抑えてメラニンの生成を抑制する成分になりますので、シミを消すのではなくシミを増やさない化粧品なのです。

 

つまり、美白化粧品ではシミは消えないと言うことです。

 

シミを消したい場合は、シミを消す医薬品がおすすめで、体の内側からシミの原因のある真皮層へ直接アプローチできるので早ければ飲み続けること3ヶ月ほどで気になるシミが消えてしまいます。

 

皮膚科のレーザー治療が効果的とも言われていますが、レーザー治療のデメリットはシミの再発と失敗した場合さらにひどい状態になります。

 

そう考えると薬でシミを消すのが最も安全で安心と言うことになります。

 

2017/07/01 15:11:01 |
もっと綺麗になりたい、若々しいままでいたいと考えている女性には筋トレをすることをおすすめします。なぜなら、筋トレをすることで見た目は引き締まって見せることが出来ますし、筋トレをすると基礎代謝が上がるので痩せやすい体を作ることが出来るからです。特に女性は年齢を重ねてくると基礎代謝がかなり落ちてしまい痩せにくくなってしまいます。基礎代謝を上げることで痩せやすい体になるのはもちろん免疫力が上がったり、全身の血流も良くなるので肌にツヤも出るようになります。では、女性の筋トレはどのようなメニューをこなすのが効果的なのでしょうか。忙しくてジムに通えない方のために、自宅で行う事が出来る簡単な筋トレのメニュー...
2017/06/22 14:55:22 |
気付いたら何か首元に引っかかるものが、そう思った時にはすでに出来ているのが首イボです。首周りは露出していることも多い部位ですので、首イボがあると急に老けて見えてしまって嫌になりますね。この首イボの主な原因は紫外線による肌の老化と摩擦し激が原因です。健康な肌の場合、古くなった角質は代謝と共に排出されていきます。ですが紫外線にさらされることの多い首周りは顔よりも年齢がでやすく、思っているより肌が老化しているものです。古くなった角質がうまく剥がれ落ちずに肌に残ったままになっていると、摩擦刺激から他の汚れなどと混ざり合ってイボになってしまうのです。特にネックレスをひんぱんにつける人などの場合、そのネッ...
2017/06/13 15:31:13 |
夏になると海やプールに行くので水着を着る機会も多くなります。それにより水着を着た時にデリケートゾーンの毛がはみ出さないように自己処理をしますが、剃るだけだと何度も処理しなければいけないので面倒に感じてしまいます。最近ではデリケートゾーンの毛を処理するのに手間をかけたくないと考えて脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理している女性が増えています。脱毛サロンで施術を受けると費用の負担などで不安を感じる事がありますが、メリットになる点も多いです。そこで女性が脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けるメリットを挙げていく事にしましょう。痛みがほとんど出ないので肌トラブルが起こらないデ...
2017/06/03 15:35:03 |
女性は男性と違って残念ながら毛深い事がプラスにはあまりならないんですよね。大体、毛がない方が良しとされているので女性の皆さんはいつもせっせとムダ毛の処理に時間を費やしているのです。そのムダ毛が、洋服の中に隠れる部分であれば普段は問題ないですよね。また、季節によって例えば腕などは夏は処理をこまめにしたいところですが冬になったら長袖で隠れてしまうのでそんなに処理に気を付けなくても大丈夫です。しかし、ムダ毛の中にはいつも露出している部分もあるのです。例えば顔の産毛です。顔の産毛とはいえ、透明な毛がうっすら生えているのは大体どんな人でもあるのですが、毛深い女性の中には、産毛とは言えない位太くて黒い毛が...
2017/05/19 14:37:19 |
私がシミに悩まされるようになったのは40歳のとき。それまでスッピンでした。しかもタバコを吸うという最悪なコンディション。出来て当り前ですよね。ちょうど左頬がひどく3つものシミが出来ています。シミに気が付いてから慌てて紫外線対策とシミ隠しのためにBBクリームを塗るようにしました。日差しが強い時には日傘もさしています。それで何年経ったでしょう。もう5年くらいはそんな感じで過ごしていますね。それでもシミは消えません。ひどくなる事はありませんが消えない。有名な美容家の先生は「シミは消える」って言っていたけど…。実感としては消えないけどなぁ、という感じです。あまりに消えないのでネットで調べてみることにし...